さんぷる歯科医院

院長挨拶




10年先も変わらずに。ずっと輝き続ける女性を増やしたい

世の中が想像以上に早いスピードで流れていることを感じています。

どの時代でも、外からも内からも輝きを持って生活を送って欲しい。女性らしく、しっかりとした輝きを。
それが私の理念です。

【3つの柱をつくる】
鍼灸やヒーリングを通して、健康・美しさ・幸せ。

この3つの柱を持った体を作り上げる女性鍼灸師として活動しています。

幼少期は体が弱く、不整脈もあり学校をよく休んでいました。

結婚後、子宝に恵まれず不妊治療をしましたが、メンタル的に辛くなり諦めた過去があります。
その後、子供を授かるも、流産早産の危機があり、出産まで入院生活を送っておりました。

無事に第一子を出産しましたが、子供が全身アトピーを発症し、親子共に昼夜寝れない生活を送り、病院ジプシーをしながら、先の見えない毎日に気持ちが暗くなっていました。

その後、出会った漢方薬により、子供のアトピーが改善するも、一長一短の繰り返しで…

その後第二子を授かりましたが、第一子と同様に、妊娠中は入院生活でした。
出産後、第二子の命が危ない時期も経験しています。

子供を通してメンタルの大切さも痛感し、心理カウンセリングに興味をもち、学び始めます。
その後心理カウンセラーとして多くの悩める人の助けとなれたことから、この道を歩むことに対する思いが強くなりました。

妊娠・出産・子育てを通して健康に対する重要性を知り、35歳の時に鍼灸師を目指すことを決意。 仕事、子育て、学生として、三足の草鞋を履く生活を送ります。

その後、自宅にて鍼灸院を開院します。

そのあとのことです。

ハワイにて東洋医学博士との出会いがありました。

今まで考えていた『病気に対する考え方』が根本からガラリと変わります。
『この手で治そう』では、なかったんです。

自然治癒力の偉大さを知り、自然医療を取り入れた鍼灸師となる決意をしました。

『自分のカラダは、自分のみが変えることができる。』
それをお伝えすべく、腸内環境の大切さ・血液の大切さ、女性の体のケアの大切さを話すも、聞き手側の意識が追いついていないことを痛感します。

今は、『伝わらなきゃ意味がない!』をモットーに、皆がわかるように、1つずつ理解ができるセミナーを開催しています 。

その甲斐あり、多くの女性から支持をいただけるようになりました。

【量子鍼について、もっとかいたほううがいいかきく】
師匠である、NY在住の自然療法医師小林健先生との出会いにより、量子の世界の知識を身につける。 量子を使った量子鍼にて更なる効果のある施術を身につける。


実績

■心理カウンセラー 
延15000人の心の相談に対応する。

■鍼灸師
延20000人の施術を経験する
余命4ヶ月のガン患者さんが通常生活を送り、旅行に行けるまでに回復する。
子育て中の母子、老人ホームにてボランティア活動などをする。
女性の体ケアセミナー開催

資格

鍼師、
灸師
メンタル心理カウンセラー 
カラーセラピスト講師 
小林健認定 マスターヒーラー講師

院長ブログはこちらからどうぞ

  https://profile.ameba.jp/ameba/beauty-shinkyu